您的当前位置:首页 >> 专题专栏 >> 河北省疫情动态摘报 >> 时政要闻 >> 日本語
新型コロナウイルスの核酸、抗体の検出が一時的医療保険の支払いに組入れ 湖北省
发布时间: 2020-05-06       文章来源:新華社          浏览次数: 分享至:

【新華社武漢5月5日】湖北省医療保障局は、5月6日から新型コロナウイルス核酸検出および抗体検出を一時的に医療保険リストに組入れ、カテゴリー乙によって支払われることを通知した。

湖北省医療保障局の関連責任者によると、医療サービスの新規プロジェクトが医療保険目録に組み入れる場合、「臨床診療が必要で、安全で効果的、費用が適切だ」という原則に基づき、申請、予備検証、専門家による審査、公示、承認など一連の手続きを経たなければならないとのことである。今回は「特務の特別処理」の原則に基づき、関連検出を一時的に医療保険リストに組み入れた。

湖北省医療保障局は、核酸、抗体検出項目の医療保険支払に関する具体的な基準について、各地は現地の実際状況によるが、前から湖北省の核酸検出が180元/回、抗体検査が50元/件の最高限度額を超えてはならないと明らかにした。(記者の黎昌政・梁建強)

【关闭窗口】